1年ぶりの人間ドックで子宮筋腫の大きさをチェック!

年1回、2~3月ごろに受けている人間ドック。

今年も行ってきました。

contents

1年ぶりの人間ドック 子宮筋腫はどうなった?

2回目の子宮筋腫摘出手術を受けたのが2017年8月。

術後半年後の2018年2月の人間ドックで、子宮筋腫が再発していることが発覚。

できた子宮筋腫が自然になくなることは基本ないので、毎年の人間ドックで大きさをチェックしています。

術後4回目の人間ドック。今回の結果は・・・

「超手拳大」の子宮筋腫

1年前が「手拳大」だったので、大きくなっているんですね・・・(涙)

人間ドックでの子宮筋腫のサイズは、子宮を含めた大きさで言われます。

子宮のサイズが7~9cmぐらい(鶏卵大)なので、拳より大きいということは、通常の子宮より一回りぐらい大きいのでしょうか。

わたしは子宮のサイズが術後もずっと大きかったので、まだその余韻があるのかもですが、去年と比較すると筋腫が大きくなっているようです・・・

わたしの行っている人間ドックの基本コースでは触診だけなので、正確なサイズは判断できません。

次は半年後に、婦人科で超音波で確認してもらわねば!

去年の超音波診察では、筋腫の大きさが2cm(複数あり)ということだったので、大きくなりすぎていないことを祈りたい・・・!

ちゃんと経過観察、そしてダイエットを続ける決意!

子宮筋腫の予防法はわかっていないけれど、女性ホルモンと大きくなることには関係があり。

動物性高脂肪食を多くとると、ホルモンが多くなるという説もあり。

この1年、コロナ禍で食べすぎ&運動不足で太ってしまったこともあり、それも子宮筋腫が大きくなったことに影響しているのかもしれない。

心を入れ替えて、さぼってしまっているダイエットをがんばろうと決意した人間ドックでした。

ちょっとでも子宮筋腫を大きくするリスクを減らしていかねば!!

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる