乳房にしこり・・・? その3

8月はじめに乳房にしこり?を発見! その続きです。

乳腺外科で「粉瘤」という良性のできものだとわかりました。とりあえずは一安心。

乳腺外科で「様子見」となったけれど、 モヤモヤした状態で帰宅。

触ってみるとちょっと痛く、なんか嫌だなーという気持ちで、明日皮膚科に行こうと決めました。

コロナ影響ですいているかと思っていったら、皮膚科激混み。マスクで肌荒れている人も多いと聞くし、そういう影響もあるんですかね。

1時間ほど待って診察室へ。先生の顔を見る前に、いきなりベッドに寝かせられます。

先生登場で、ここまでの経緯を説明していると、「薬じゃ治んないでしょ。切っちゃおう」と。

切る・・・? 今・・・!? 

ベッドに寝て5分。服とブラをまくり上げた状態で、麻酔が注射されます。

そしてメスで、赤いぽちをブスリと・・・!

「あれ?粉瘤って言ってたけど、粉瘤じゃないね。膿はたまってるけど袋がないよ」

粉瘤じゃない・・・?

なんかよくわからんが、とりあえず切開されて、悪いものは出してもらえたよう。

飲み薬と塗り薬をもらって、治療完了です。よかった!!

下痢で苦しんだ2週間は一体・・・最初っから皮膚科に行っとけばよかったのか・・・?

でも乳房にできてるもの、自分ではわからんし・・・

今回学んだことは、なんか変だと思ったらすぐ病院へGO!という当たり前のことでした・・・

そして乳がん。

日本人女性の12人に1人が発症しているそう。

初期発見できれば治る可能性が高い癌。そして自分のセルフチェックで気づくこともできる癌。

ちゃんと自分の乳房の状態を知っておき、定期的にチェックすることで、変化に気づけるようにしておきたいです。

 

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる