2回目の子宮筋腫手術から4年が経ちました

2回目の子宮筋腫手術をしたのが2017年8月下旬。気づけば4年経っていました。

子宮筋腫手術から4年経って、ちょっと生理の様子が変わってきて、もしかしたらまたしても・・・とドキドキしています。

ここ数カ月の生理がどう変わってきたかというと・・・

  • 経血の量が多くなった
  • レバー状のものが出るようになった
  • 生理前の痛みがひどくなってきた

子宮筋腫手術前の、生理がひどかったときになんとなく戻ってきたような気がするのです。

経血の量は2日目だけがすごく多く、ドプッっと大量に出る回数が明らかに増えたのです。

もともと昼も夜も夜用ナプキンをしているのですが、それでもドプッに耐えきれないことが多くなり、サイズUPしてしまいました・・・。

生理の経血にレバー状の塊が出てくることが多くなりました。

レバー状の塊がたくさん出てくるのは過多月経の可能性があり、子宮筋腫などの病気が原因なこともあると言われています。

わたしはすでに子宮筋腫は再発してるのですが、また大きくなってるんじゃないかとちょっと不安になってます。

生理が始まる数日間、ひどい腹痛が起こるようになりました。

もともと生理痛はあまりないほうなのですが、なぜかここ最近は生理が始まる前にキリキリと下腹部が痛みます。

生理2日目ぐらいになると、すっと痛みはおさまるんですけどね。

このような感じで、生理の様子が子宮筋腫手術前のころに戻ったような感じがしていて、子宮筋腫が大きくなってきてるんじゃ?という不安にモヤモヤしています。

前回の婦人科検診から1年経つので、そろそろ定期健診に行って確認しないとですね。

一番ダメなのは、経過観察せずに放置してひどい状態になってしまうことなので。

・・・と自分に言い聞かせて、重い腰をあげて秋の間に婦人科検診に行くことをここに宣言します!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる