2021年も健康と子宮を大切に!

2021年がスタートしました。

帰省も初詣もしていないので、お正月感はテレビの中でしか感じられないのですが、いろんなことのあった2020年が終わり新年がスタートして、ちょっと嬉しいです。

2021年は世界中の人に幸せと健康が訪れますように・・・!

2020年は、ちゃんと自分のからだに向き合い、婦人科検診を2年ぶりに再会した年でした。

再発している筋腫は2年前とほぼ大きさは変わらなかったけど、あることは変わらないし、おそらく閉経まで(もしくは大きくなってまた手術するまで)付き合っていくことになるだろうと思います。

筋腫があるのは仕方がない。
だって、そういうカラダなんだから。筋腫ができやすい体質なんだから。

大切なのは、あるものとちゃんと向き合い、対処していくこと。

できた筋腫をなくすことは手術以外ではできない。

だから、筋腫に変化が見えたら必要な判断がしっかりできるように、年1回の婦人科検診はちゃんと続けていきます。

できれば閉経まで大きくならずに乗り切りたいけど、筋腫が大きくなりやすい体質でもあるし、もうそこは運任せで!

2021年元日。生理が始まりました。

珍しく予定日より数日遅れて、なぜか元日にきたのも、子宮のことを大切にしてね、という自分のカラダからのメッセージだと思って(単なるこじづけ)、2021年も健康に気をつけて行きたいと思います。

まだまだ大変な世の中ではありますが、今年もよろしくお願いします。

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる