傷口のテープを探す旅・マイクロポアテープ【子宮筋腫手術記】

傷にテープを貼ってるときれいに治ると情報があったので、オススメされてるテープを毎日のように薬局まわって探しました。

それで歩き回ったのが傷が開いた一因なのかもだけど・・・本末転倒!(泣)

病院からは特にテープを貼るように言われなかったので、ネットで情報検索しました。

「手術 傷 テープ」とかで検索するといろいろ出てきます。

傷跡が残ったりケロイド状になるのは、張力によって皮膚が広がろうとするから(?)ってことで、傷に対して直角になるようテープを貼るのがいいようです。

テープ貼るよう言われる病院もあるようですし、興味のある方は検索してみてください。

14年前の1回目の手術のときは、テープ貼るなんてしてなかったけど、傷跡はかなりきれいで目立たなくなりました。

なので、テープ貼らなくても問題はきっとないはず。

だけどやれることはやっておきたいオトメゴコロ(アラフォー)

今回は、ワタシが買ったテープのご紹介です。使い始めて1週間なので、効果はまだわかりません。

使用感は、あくまで個人の感想なのであしからず。

まず困ったこと。

ネットでオススメされてるテープ、薬局にはほとんど売ってない!!!!

なぜ?!?!ガーゼ止めたりする普通のテープは売ってるのに。

病院の売店にもなく、近所の3軒(結構大きい薬局)にもなく、2駅隣の薬局で下記①〜③をやっと見つけました。

そして1駅隣の小さな薬局で④を見つけました。

ここはめっちゃたくさん種類ありました。整形外科の近くなので、需要があるのかな?

薬局8軒見て、①3軒、②4軒、③3軒、④1軒で売ってました。薬局で買うより、ネットで買うほうが手軽かもしれないですね。(でも実物見たかった)

さて、買ったテープです。

テープかぶれしやすいタイプなので(薬局でよく見るかぶれにくい優しいテープで、ほぼ100%かぶれます)、どれが合うのかわからず、いろいろ買ってしまいました。

①病院でもつかわれてたマイクロポアテープ。肌色の幅細タイプ(11mm)

②こちらは幅広タイプ(22mm)

このテープは、入院してた病院でも使われてたと思います。

ドレーンを抜いた後の、まだ少し液が出てる傷口にもペタッと貼られたので、安心して使っていいのかなと。

粘着力は「中」となってるけど、しっかりつきます。シャワーぐらいじゃはがれません。

しっかりついてるときは、はがすのちょっと大変です。

テープかぶれも今のところ問題ないです。

③こちらシリコーンタイプ(幅広25mm)

粘着力は「弱」ですが、こちらもシャワーぐらいじゃはがれません。

ちょっとはがれても、貼り直しできます。肌の弱い方用というだけあって、はがすのも簡単です。

今のところかぶれもないです。

④病院で貼られたのと同じ種類のテープ(病院のより少し小さい)

病院で貼られたテープと同じ種類のものらしいです。サイズは小さい(細い)です。

貼る位置によってはかなりはがれやすいです。あまり動かないとこだとしっかりつくのですが、おへそすぐ上とか動きやすいとこだと、はがれやすく感じました。

病院で使ってるものなので一番安心感はあるけれど、ただ高い!!

12枚で900円越え。ずっと使い続けるのは難しそう。

どのテープも使用上の注意には「異常のある傷口には使わないこと」とあるけれど、まつエク先生が「開いてるところ、テープ貼ってて」と言ってたので、えいやっと貼ります。

液がでてるところは病院と同じ④にしてます。今のところ、特に問題は起こってません。

実際に貼ったところです。

上の白いのが病院で貼られたテープ、下の青いのが③のテープ、その間の肌色のが①のテープ。

こちらも。一番下が④のテープです。

病院で貼られた真ん中あたりの白いのより、ちょっと細長いです。

とりあえず来週の診察まではシャワーできれいにしながら貼り続け、傷の様子を見てもらってどうするか考えようかな。

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる