入院9日目(術後7日) いよいよ抜鉤【子宮筋腫手術記】

contents

9月1日(金) 術後7日目

今日が元々の退院予定日でした。大手術になっちゃったので入院延長中。

初めてのパン! まだ全粥設定なのに、パン!(そういえば欧米人っておかゆ時期って何食べてるんだろう?)

パンは薄切りが2枚、ホカホカあったまってておいしかったです。

今朝の回診は部長先生。部長先生は週に3〜4回(外来のある日かな?)、朝全ての患者さんにちらっと顔見せて挨拶をしていかれます。

最初は、突然おじさんがカーテンから覗き込んで挨拶したのでビビりました(笑)。

そんな部長先生が研修医先生をひとり連れて回診です。

(そういえば大学病院なのに白い巨塔ばりの、えらい先生がたくさんの先生を連れて回診ってなかったな。病院全体ないのか、産婦人科フロアだけないのかは不明)

お腹をぎゅーっと押しながら「大手術でしたね。筋腫も大きくて大変でしたね。でもいい状態になってきてますよ」と。

部長先生にも大手術のお墨付き、いただいちゃいました!

日曜か月曜には退院できそうですね、ってことで、やっと終わりが見えてきました。

いよいよ半分抜鉤です。

研修医先生とベテラン看護師さん、新人看護師さんがベッドにやってきます。

1週間お腹についていたテープとスポンジみたいなものがペリペリはがされ、ちょっと不安に・・・。

先生がピンセットみたいなのを持って抜いていきます。

看護師さん「痛くない?」

先生「毛抜きみたいな感じですよね」

ワタシ「ハイ、痛くないで・・・っぃたっ!」

看護師さん(苦笑)

って感じでどんどん抜かれていきます。

たまにカーブのとこなのか痛みが強いのもあるけど、ほんとチクッぐらいで。

15くらいは抜かれた気がします。

まだ明日に半分残してるので、カーゼを貼られて終了です。明日全部取れたら、シャワー解禁です!

少しだけ、お腹のシクシク痛みが減った気が?

(翌日の全部抜鉤した後の写真、下の方に載せてます。ご興味のある方どうぞ。半分抜鉤のはちょっとグロくて載せませんでした(笑))

やっとおかゆを脱して普通のごはんに!! 病は気から。これだけで元気になります。

本当にこの病院のごはんはおいしくて、暇な後半の入院生活、ごはんだけが楽しみでした。

ヘルシーだし、帰ったら自炊のもの気をつけていこう。

そういえば、痛い注射が終わりました! 毎日9時21時を待つ恐怖がなくなり、ストレスが減りました〜!

内服だけでもほぼ痛みは感じなくなったので、寝る姿勢も自由度が増し、腰の痛みがなくなってきてます。

↓下の方に、全部抜鉤したあとの写真掲載してます。見たくない方はここでお戻りくださいませ。

↓翌日の全部抜鉤後のお腹です(肉肉しいのは見なかったことに…)

 おへそを避けて、結構上まで切られてますね。こうやって切っても手術できるんですねー。

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる