入院8日目(術後6日) 病院探検【子宮筋腫手術記】

contents

8月31日(木) 術後6日目

昨日の夜はクッションで背中の支えながら、横向きで寝ました。

横になるときは痛かったけど、安定すれば痛みも引く。寝方を変えたことで腰の痛みもだいぶ引いてきました。

昨日入れた右手甲の点滴君。シリコン針のお尻がかなり見えてます。

やばい! 土曜までは点滴が続きます。

そこまでもって〜と、看護師さんと針をおさえたり手の位置や向きを変えたりして、なんとか復活! よかった・・・

点滴の回数も減って、カラダも回復してきたので、かなり暇を持て余します。

テレビは普段この時間家にいないので見る感じにならず(かなりのテレビっ子なんだけど)、初日に少し見ただけ。

暇つぶしはもっぱらDVDをか本のどちらか。

あとブログ書いてます。

DVDはお笑い系見て笑っちゃっても、お腹の傷にあんまり響かなくなりました。(最初は痛くて、笑うことにビビってました)

暇つぶしグッズとしてほかに3DS、クイズ雑誌を持って行ってたけど、ほぼ使わず。

いつもと体調も気分もテンションも違うので、その時の自分に合わせられるようにいくつか持って行っててよかったと思いました。 

全粥にランクアップ! 初めての生野菜も!(こっちは偶然かな?)

点滴の回数が朝晩の抗生剤だけに激減したので、相棒として支えてくれた点滴棒が取り上げられるとかがきました。

今日からは一人歩き。不安・・・とも言ってられないので、壁際をヨボヨボ歩き出します。

まずはトイレへ。にぶーーく痛い。シクシクする。けどなんとかいけた。

次は1階の売店へ。遠かったけど慣れた道。なんとかいけた。

じゃあちょっと冒険。違うフロアにお出かけしてみよう!

まずは1つ上の階へ。

おじさん患者がいる!お見舞いの人もいっぱいいる!産婦人科フロアとはかなり違う雰囲気にビビって、ちょっとだけ歩いてすぐに退散。

1つ下の階に図書ルームがあるようなのでそこへ。

楽しそうな本あるかなーと見てみたら見事に病気関連本ばかり。そりゃそうですよね。

子宮筋腫の本があったので、読んでみます。発行年は2002年なので、1回目の手術の時にも読んだ気がする本。

子宮筋腫とは何なのか、治療法、悩んでる人の想い、体験談が掲載されてます。

大きくならない予防法も。

原因はわかってないけど血流が悪くなると大きくなりやすいから、お風呂であったまったり、足湯をしたりとかがいいらしい。

退院してもしばらく湯船につかれないから、足湯やってみようかなー。

看護師さんから、抜鉤を明日明後日の2日に分けてやります、 とお伝えが。

2日に分けてやるものなんですね。

これまで傷口あまりちゃんとみてなかったんだけど、改めて確認してみます。

白いスポンジみたいなものでカバーされてるからよく見えないけど、間から銀色の針が見えます。

ほんとにホッチキスみたいなもので止めてるんだなー。

手術前にはおへそぐらいまで切ると言われてたけど、筋腫が大きかったからか、おへそ上までガッツリ切られてる。

おへそは切らずに、カーブさせるんですね。

抜鉤、痛くないといいなー。ドキドキソワソワ。

お腹の写真、あまり気持ちのいいものではないので、下の方に載せます。

みたくない方はこちらでお戻りくださいませ。

切ったお腹です。

スポンジの間からちらりとホチキスが。

黒いマジックは、お腹が硬くなってたとこで、広がらないかの確認にマーキングされました。

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる