手術2週間前、風邪をひく【子宮筋腫手術記】

手術まであと2週間というところで、まさかの風邪をひいてしまいました。

原因は、クーラーによる寝冷えです(泣) 夏だと思って油断してしまった・・・!

鼻づまりから始まり、とまらない鼻水、からむ痰。熱はなかったのですが、明らかに風邪で…。

看護師さんから何度も念を押された「風邪はひかないでくださいね」「市販薬は飲まないでくださいね(何の成分が入っているからわからないから)」という言葉が突き刺さります。

風邪引いてたら手術後咳でおなかが痛いからかな、と軽く思ってたのですが、風邪をひいている状態だと麻酔がかけられず、手術延期になる場合もあるってことをネット情報で知りました。

そこからは毎日風邪との戦いです。

お盆中で仕事が暇なのをいいことに、定時退社、時には早退し、1日でも早く治すことだけを考えていました。会社のみんなにもすごく心配かけてしまいました。

でも風邪もしつこい! 全然治らない…! 私には手術が待ってるんだーーー!!!

やっとのことで治ったのが、5日前。全力でホッとしました。

手術は万全な状態で迎えたほうがいい。だからちゃんと自分の体調に気をつける。そんな基本的なこともできず反省です。

あときっと、風邪を引いた段階でとっとと病院に言えばよかったんですよね、きっと。プロの先生なら対応してくれたはず。

みなさんも、手術前は油断せず、おからだに気を付けてくださいね。

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる