診察3回目 芋づる式に…【子宮筋腫手術記】

contents

7月31日(月)

前日に親に悪性の可能性が否定できないことをちゃんと伝え、安心しての3回目の診察。

今日は手術説明と術前検査結果の確認、そして麻酔科先生の説明です。

会社は午前休をもらい、朝一で病院へ。今日こそおいしいランチに行けるはず…!

今日もまつエク先生のまつ毛はバッサバサ! まずは手術の説明から。

  • 術式名は、開腹子宮筋腫核出術
  • 筋腫が大きいので、おへその上まで切ることも。できるだけおへそぐらいまでにはするつもり
  • 子宮を切って筋腫だけを取り出す
  • 手術が2回目なので、直腸や膀胱と癒着していることも。そのときは慎重に剥がしていくが、別の臓器を傷つけてしまうリスクはある
  • 手術後は便秘になりやすい。腸閉塞を起こさないように早く動き出すことが大事
  • 出血が増えたら輸血することも。輸血にもリスクはあるが安全第一なので、その場で判断して行う
  • 脂肪が多いと傷の回復が遅いので、ちょっとでも痩せてもらえれば…(スミマセン…)
  • 前回の説明ではその場で良性悪性判断をして(迅速診断)、悪性だったら子宮・卵巣も取り出すと説明した。でも他の先生とも相談し、あとで判断し、悪性だったら再手術することにした。迅速診断の精度は70%くらいなので、しっかり診断したほうがいいと判断した

あら、変わった。もちろんプロのお医者さんに任せるのでそのほうがよければ受け入れます。

それに、後の診断で可となったってことは、きっと悪性の可能性が低いってことだよね…?と期待。もちろん病理診断されるまではわからないけど。

そんな感じて手術説明が終わったところでまつエク先生から「ただ術前検査で気になる点がいくつかあります」と。

ん???

  • 尿酸値が高い。コレステロールも高い(こちらは自覚あり) 手術前に治療が必要か、内科の先生に確認してもらいましょう
  • CT画像を見ると(造影剤使えなかったことは何も言われませんでした。ゴメンナサイ…)、胆嚢に石がある。外科の先生に確認してもらいましょう

ん?んん???

そんなこんなで今日のスケジュールが増えました。

  • まずは内科へ
  • 次に外科へ
  • 麻酔科の予約は絶対に時間に遅れないように!(11:10に必ずインターフォンを押す)
  • 全部終わったら婦人科看護師さんから説明あり

この時点で10時過ぎ。今日こそワタシはおいしいランチを食べることができるのでしょうか?

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる