術前検査へGO!【子宮筋腫手術記】

contents

7月15日(土) 続き

9:30予約でサクッと帰る予定が、すでに11時すぎ。

まだおいしいランチに行ける時間かなーと考えてたら、看護師さんからこの後の説明が。

  1. 術前検査いろいろ
  2. 看護師さんから入院前の説明
  3. 窓口で入院手続き

さっそく術前検査へ向かいます。

  1. 尿検査(紙コップは棚に置いて帰る仕組み。ちょっと恥ずかしや)
  2. 採血6本(さすがプロ、痛くない)
  3. 心電図(ひんやり)
  4. 肺活量検査(どうやらいい数値らしく、お姉さんのテンション上がって、もっといきましょう!と4回ぐらい試される。20代の肺活量ですよ!と褒めてもらえました・・・喜ぶべき??)
  5. レントゲン(胸とお腹をパシャり)

全て終わって婦人科待合に戻ります。この時点で12時前。おなかすいた、でも後少しでおいしいランチが・・・

「すみません、まだ時間かかりそうで・・・先にお昼行かれます?」

!!!

「いえ、大丈夫です・・・待ちます・・・」

病院の食堂じゃなくておいしいものが食べたいデス。鳴るおなかにソワソワしながら、20分ほど待ちます。

冊子と入院中スケジュール表を見ながら、看護師さんから説明を受けます。

  • 風邪をひかないよう注意
  • 生もの、特に貝類は1週間前から控える
  • マニキュアはNG
  • 前開きのパジャマが必要

前も同じ手術をしてるってことでサクサク進み、前の記憶がうっすら蘇ってきます。前の入院グッズ、全部捨てちゃったなあ、残念。

最後に窓口での入院手続き。個室だと差額1日2万円?! 差額なしは6人部屋、6000円プラスで4人部屋。・・・6人部屋に決めました。

会計終わって、すでに14時。素敵ランチは諦め、おいしい銀だこを買って帰りました・・・

本日の診療費:8030円

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる