診察1回目 あれ、あれれ?【子宮筋腫手術記】

contents

6月12日(月) 続き

初診は優しそうな男の先生。笑顔が朗らかで、安心感満載です。

 「どうしました〜?」

「大きな筋腫があるので、手術でとりたいたいなと」

「なんで?生理重いとか便秘ひどいとか、体調悪いです?」

「いや、それは別に・・・(頻尿な感じくらいです)

「ま、みてみましょうか」

内診は別の部屋で、そして何人か続けてみるようで、20分くらい待機です。あの台のことを想像して、ソワソワソワソワ。ついに番号呼ばれます。

内診は、何度経験してもやっぱり慣れるもんじゃない。イヤだし、イヤだし、イヤだし。でもこれを避け続けた結果が今のおっきな筋腫で。

中からエコーしながら「ああ、大きいねー。13cmくらいかな。エコーだけじゃわかんないなー」と。ソウデスヨネ・・・

もとの診察室にもどり、改めて説明を受けます。

  • 13cmくらいの筋腫(前より大きくなったなー)
  • すぐに妊娠を望んでいたり、体調悪い症状なければ、無理に手術する必要はない
  • 今とっても閉経までだいぶあるから、また筋腫ができるリスクはある
  • 妊娠したくなったら、そのとき改めて考えるのでもいいのではないか

あれ、手術しないほうがいいよって言われてる・・・?

7年前も経過観察でいいと言われたけど、そのときはワタシがしたくないって言ったからだし。

今回は手術したいと言ってるのに、しなくていいんじゃない、と。あれ、想像と違うぞ〜??

たしかに、アラフォー、独身、今のところ結婚も妊娠も予定なし。今とってもまた筋腫ができるリスクがあるなら、そのまま閉経迎えるか、もう少し待って子宮ごととったほうがいい。そう考えてくれてるんだろう。

わかる、考えてくれてることはわかる、でも、でも、でも・・・

きっとモヤモヤした顔をしてたんでしょう。「とりあえずMRI撮ってみる? それで治療が進むわけじゃないし、何も変わらないかもしれないけど」と。

手術にならなかったとしても、自分のおなかの中がどうなってるのかを見てから決心したい。

ということで、MRIの予約をして帰りました。

本日の診療費:5820円

★ランキング参加中★応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へにほんブログ村

子宮筋腫ランキングへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる